bitlock support

bitlockについてのお悩み、解決します

bitlockのオートロック機能とは

f:id:bitlock_support:20201021165553p:plain


この記事ではbitlock LITEではオートロック機能の設定をご案内します。

オートロック機能を設定すると、ドアが一度開いてから閉まった時に、自動で施錠されるようになります。 ドアを閉めてから施錠されるまでの数秒も、設定にて変更することができます。

 ※bitlock LITEのオーナーとデバイス設定の権限のある管理者が設定可能です。

設定方法

bitlockアプリを開き、設定したいbitlock LITEの画面で下から上にスワイプします。

f:id:bitlock_support:20200319154142p:plain

 

画面下にある「デバイスの設定」>「オートロック機能」をタップします。

f:id:kounonana:20200922142004p:plain
f:id:kounonana:20200922142049p:plain

「マグネットセンサーで施錠」を選択し、オートロックが作動する秒数を選択してください。

f:id:kounonana:20200922144623p:plain

 

初回設定時は、必ず施錠位置の設定を行ってください。

 

f:id:kounonana:20200922144418p:plain
f:id:kounonana:20200922144413p:plain
 

全ての設定が完了したら、保存をタップします。

f:id:kounonana:20200922120154p:plain

うまく作動しないとき

オートロックがうまく作動しない時は、マグネットの設置場所や、ドアの開閉状態の設定がうまくいっていない可能性があります。次の手順で確認してください。

マグネットの設置場所は適切ですか?

f:id:bitlock_support:20200319154550p:plain

 

bitlock LITEが縦向きの設置の場合は、bitlock LITE本体の上下のつなぎ目から、1cmほど下の水平線上にとりつけます。

bitlock LITEが横向きの設置の場合は、bitlock LITE本体中心の水平線上に取り付けます。

オートロック機能の再設定

一度オートロック機能をOFFにします。再度ONに変更をします。

その後、再度オートロックのテストを行うことで、ドアの開閉状況をbitlock LITEに対して再登録することができます。 テストを行うときは、ドアを開けてから3秒ほどまってから「開いている」ボタンをタップします。

f:id:kounonana:20200922145406p:plain

 

ドアを閉めたあとも、3秒ほどまってから「閉まっている」ボタンをタップしてください。

f:id:kounonana:20200922145409p:plain

 


サムターン(つまみ)の開閉状態を、正しく設定していますか?

f:id:bitlock_support:20200319154825p:plain

 

bitlock LITE本体に登録されているサムターン(つまみ)の開閉状態が、逆になっている可能性があります。

開閉位置の設定を再度行ってみてください。再設定を行った場合、サムターン(つまみ)の開閉位置の設定完了後、再度オートロックのテストを実施することで解決する場合があります。

ドアの素材について

ドアの磁力が強いと、マグネットセンサーが正常に作動しない場合があります。