bitlock support

bitlockについてのお悩み、解決します

bitbuttonでの解錠・施錠方法

f:id:bitlock_support:20201021172100p:plain
この記事では、bittbuttonの解錠・施錠方法をご紹介します。

※ご利用前に登録・設定が必要です。詳細はこちらのページをご覧ください。

bitbuttonとは

bitbuttonは、bitlockを開けるための専用デバイスです。

スマートフォンの充電がなくなったときや、スマートフォンを持っていない方とbitlock を使用する際など様々なシーンで使い分けができる便利なデバイスとなっております。

使い方

1.bitbuttonの上部にあるフック部分をつかみます。

2.bitbuttonの先端を、bitlockが設置してあるカギ穴へ向けます。 

f:id:bitlock_support:20200420195814p:plain

 

3.bitbuttonをカギ穴に向けた状態で、ドアへ近づきます。

  • 目安は1m以内です。
  • bitlock本体とbitbuttonとの距離をできるだけ近づけると、通信が安定します。また、反応距離はドアの材質の影響により変動する可能性があります。 

f:id:bitlock_support:20200420195846p:plain

 

4.bitlockを登録したボタン(ボタン1、またはボタン2)を押すと施錠・解錠します。逆の操作をしたい場合は、もういちどボタンを押してください。

使い方のコツ

  1. bitbutton本体のフック部分を持って、先端をカギ穴へ向けてください。
  2. ボタンを2秒ほど押してください(電源が入り、bluetoothの電波が発信されます)
  3. ボタンを押した後は、できる限りカギ穴へ近づけてください。

困ったときは

bitbuttonを押してもカギが反応しない

ボタンは2秒ほど押し続けてください。ボタンを一瞬押すだけですと、反応しない場合があります。また、5秒以上長押しをした場合、設定モードに切り替わるため開閉動作は行われません。

bitbuttonをなくしてしまった

bitlockアプリから「カギのリセット」を実施することで、bitbuttonを無効化することが可能です。

  1. bitlockアプリ上で「マイデバイス」から「bitbutton」を選択します。 
  2. 「bitbuttonをなくした場合」をタップします。
  3. 登録しているbitlockを選択します。
  4. 「カギのリセット」のポップアップでOKをタップします。

紛失したbitbuttonが見つかった場合は、再登録することで利用できます。

 

■注意点

  • bitlock本体とアプリ間でBluetooth通信が発生します。そのため、bitlock本体の近くで操作をお願いします。
  • カギのリセットを実施した場合、登録しているすべてのbitbutton(bitbutton KIDS)が無効化されます。