bitlock support

bitlockについてのお悩み、解決します

bitlockをApple Watchで利用するには

f:id:bitlock_support:20201021165444p:plain

この記事ではApple Watchでのbitlock操作の方法を案内します。

Apple Watchのbitlockアプリから、ご自宅のbitlock LITEを操作できるため、ジョギングなど、スマートフォンを持たずにお出かけするときに便利です。

※Bluetoothの規格上、Apple Watch Series3以降に対応しています。 

設定方法

Apple Watchにインストールする

iPhoneのApp Storeから、アプリバージョン1.5.0以上のbitlockアプリをダウンロードし、インストールします。

完了次第、iPhoneの「Watch」アプリを開きます。

f:id:bitlock_support:20200319004603p:plain

 

bitlockアプリをインストールします。

f:id:bitlock_support:20200319004646p:plain

 

「AppをApple Watchで表示」がオンになっていることを確認します。

f:id:bitlock_support:20200319004826p:plain

 

確認後、Apple Watchのホーム画面からbitlockアプリのアイコンをタップして、アプリを開いておきます。「利用可能なbitlockはありません」と表示されます。

Apple Watchにカギを送る

Apple Watchへ送れるのは、オーナーまたは管理者のカギです。チケットは送信できません。

iPhoneのbitlockアプリを開き、設定したいbitlockを選びます。上にスワイプして、「デバイスの設定」をタップします。

f:id:bitlock_support:20200319005307p:plain

 

続けて「Apple Watchへカギを送る」をタップします。

このときApple Watchにbitlockアプリがインストールされていない場合は、「Apple Watchへカギを送る」のメニューは表示されません。表示されない方は「Apple Watchにインストールする」設定を行なってください。

 

また、以下のようなエラーが表示された場合、

f:id:bitlock_support:20200319005955p:plain

 

Apple Watchでbitlockアプリを開いていてください。Apple Watchへカギを送る・削除する際は、Apple Watchでアプリを開いておく必要があります。

※Apple Watchでアプリ画面が表示されている状態で操作してください。

 

問題がない場合は「Apple Watchへカギを送信しますか?」と表示されるので「確認」をタップします。

Apple Watchにbitlockのカギが追加されました。

f:id:bitlock_support:20200319010248p:plain

 

コンプリケーションを設定する

Apple Watchの時計画面をフォースタッチ(強く押し込み)ます。

f:id:bitlock_support:20200319010351p:plain

 

使いたい文字盤をスワイプして選択し、「カスタマイズ」をタップします。

f:id:bitlock_support:20200319010507p:plain

 

種類によってはコンプリケーションが設定できない文字盤があります。ご注意ください。

bitlockアプリを表示したいエリアを選び、Apple Watch本体のDigital Crown(本体側面のダイアル)を回します。

f:id:bitlock_support:20200319010630p:plain

 

bitlockアプリのアイコンが出てきたら、画面をタップして設定を完了します。

時計画面から簡単にbitlockアプリを開けるようになりました!

bitlockの並べ替え

Apple Watchでbitlockアプリを開き、画面をフォースタッチし(強く押し込み)ます。

f:id:bitlock_support:20200319010901p:plain

 

「並べ替え」をタップし、任意のbitlockをタップします。

Apple Watch本体のDigital Crown(本体側面のダイアル)を回して、順番を変更することが可能です。

再度左上の「並べ替え」をタップすると、元の画面に戻ります。

f:id:bitlock_support:20200319011057p:plain

 

並べ替えリストで一番上に設定したbitlockが、解錠画面で一番先に表示されるようになりました!

操作方法

Apple Watchの機内モードになっていないことをご確認ください。

bitlockアプリを開き、操作したいbitlockを表示します。

f:id:bitlock_support:20200319010901p:plain

 

bitlock LITEにできるだけ近づき、画面をタップしてbitlock LITEをスキャンします。

f:id:bitlock_support:20200319011349p:plain

 

bitlockが検出されたら、開閉状況に応じてボタンが表示されます。画面をタップすると、bitlock LITEが解錠・施錠されます。

 

注意事項

bitlockをApple Watchで利用する際にいくつかの注意点があります。

Apple Watch用アプリをアンインストールすると、設定が初期化されます

アンインストールすると設定が初期化されるため、再度インストールした際以前送信したカギは利用できません。

この場合、再度スマートフォンアプリから、Apple Watchへカギを送信する必要があります。

手ぶら解錠がオンとなっているiPhoneを一緒に携帯している場合に、ご注意ください

手ぶら解錠がオンになっているiPhoneを一緒に携帯している場合、Apple Watchから解錠・施錠したあとにてぶら解錠が作動する場合があります。

手ぶら解錠を利用しない場合は、設定をオフにしてください。

 

よくある質問

GPSモデルでも利用可能ですか?

はい、可能です。

Apple WatchのGPSモデル、GPS+Cellularモデル両方においてApple Watch用bitlockアプリをご利用いただけます。

Apple Watchのどのシリーズに対応していますか?

Bluetoothの規格上、Series 3以上に対応しています。

動作確認済みのwatchOSを教えてください

watchOS 6.1で動作確認済みです。

コンプリケーションは利用できますか?

利用いただけます。

詳しくはページ内の設定をご覧ください。

Apple Watchが省電力モードでも使用できますか?

省電力モード中は、設定も解錠・施錠もご利用いただけません。

ご利用の際は省電力モーを解除ください。

Apple Watchから遠隔解施錠できますか?

Apple Watchではご利用いただけません。Bluetooth通信による解錠・施錠のみ可能です。

Apple Watchからbitlock LITEの同時解錠はできますか?

はい、可能です。

ただし同時解錠の設定はスマートフォン用のbitlockアプリからのみ利用可能です。

Apple Watchから解施錠履歴を確認できますか?

Apple Watchから履歴を確認することはできません。

iPhone用のbitlockアプリから、Apple Watchの解施錠履歴は確認できますか?

可能です。しかしiPhoneでの利用か、Apple Watchでの利用かの区別はできません。

同時解錠設定を行ったが、Apple Watchに設定が反映されない

bitlockアプリ1.5.0時点では、Apple Watchへカギを送信したあとに行った同時解錠設定は、Apple Watchに同期されません。

お手数ですが、一度Apple Watchのカギを削除し、再度送信してください。

iPhone用bitlockアプリで名前・住所を変更したけど、Apple Watchに反映されない

iPhone用bitlockアプリで名前・住所を変更した際に、Apple Watchの電源がオフだった場合反映されません。

お手数ですがApple Watchを起動し、電源オンの状態で、再度iPhoneから設定してください。